2017年のNO PROBLEMプロジェクト(展覧会・タブロイド)についてはこちらをご覧ください。
 

VISION GLASS NO PROBLEM とは

1
「VISION GLASS NO PROBLEM」事業開始から2年でおよそ5000個に及びました
VISION GLASS は、インドの理化学ガラス製品のメーカーBOROSIL社が製造する耐熱グラスであり、インドで30年以上販売し続けられている定番商品です。 輸入元として卸業務を行う中で、これまでに様々な理由で日本の市場に出さなかったグラスを、私たちは 「VISION GLASS NO PROBLEM」と呼んでいます。

私たちはインドから送られてきたグラスの全てを検品しています。それらの良し悪しは、白と黒のようにはっきりと分かるものではありません。小さな汚れから大きな傷まで、あらゆる種類と程度の「何か」があり、それを日本の市場が求めているであろう基準と照らし合わせながら出荷したり又は控えたり、を繰り返しています。日々、私たちの目の前に積まれてゆく 「VISION GLASS NO PROBLEM」 はインドの価値観と日本のそれとの狭間で行き場を失ったグラスであり、その量の多さは狭間の大きさを示しているのです。

私たちは毎年インドへ赴いて品質改善を依頼し、目標を共有しています。そして同時に日本では、VISION GLASS NO PROBLEM というプロジェクトを通し、行き場を失っているこのグラスもまた、真にNO PROBLEM な生活道具であることを伝えていきたいと思っています。
 

直営店にて同価格で販売しています

VISION GLASS NO PROBLEMは、直営店にて通常商品と同価格で販売しております。実際のグラスを見てご判断頂きます。
直営店ご案内
 

The name of no problem

市場に出さない理由となる「何か」は様々な種類があります。その一部にに名前をつけました。製造工程と共にご紹介します。
(直営店で実物を展示しています)

1
(クリックで画像を開き、拡大できます。)


01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18
  1
 
1  

VISION GLASS NO PROBLEM 投票所

ひとえにVISION GLASS NO PROBLEM と言えども、その程度は千差万別。ピカピカからズタズタまで、それらの間にはゆるやかなグレーゾーンが存在します。果たして、どこまでが問題ないでしょうか?
どこまでなら納得して定価でお店で購入するかを考えてみてください。「ここまではOK」というギリギリの一つを選び、投票をお願いいたします。
(直営店で投票できます)
 
1  

NO PROBLEMとその周辺

インタビュー映像(直営店で閲覧可能です)

VISION GLASS NO PROBLEM は絶対的な答えのない問いです。
そんな問いに向かい合うべく、下記の4つの質問を切り口に、それぞれのインタビュイーの考えをお聞きしました。

・日用品を買うときに気をつけていることはありますか?
・日用品を買うときに傷をチェックしますか?
・"モノ"に対して日本人特有の厳しさを感じることはありますか?
・売り場に出ていないGLASSをみていただけますか?

それぞれ違う立場から考える、NO PROBLEM。
あなたご自身ならどう捉えるか、考えを巡らせていただければ幸いです。

インタビュイー

西村 佳哲|リビングワールド代表
中台 澄之|株式会社ナカダイ モノ:ファクトリー代表
高橋 孝治|プロダクトデザイナー
兼松 佳宏|greenz.jp 編集長
 
(展覧会は下記日程で開催しました)

VISION GLASS NO PROBLEM展
会期:2015年10月1日〜7日 平日14:00 - 20:00 土日12:00 - 18:00 入場無料
会場:VISION GLASS JP / 東京都台東区小島2-18-17 木本ビル6F
noproblem

2017年のNO PROBLEMプロジェクト(展覧会・タブロイド)についてはこちらをご覧ください。